一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
年中も来週で終わり。長男が園から一年間の絵を持ち帰りました。
前衛
オリビアという、可愛いぶたの女の子の絵本があります。
谷川俊太郎さん訳の絵本ですが、この中で美術館に行ったオリビアが、
絵の具が飛び散ったような絵を見て、「こんなの私でも書けるわ」という場面があります。
この絵はそういう系統でしょうか。
次は「先生の顔」。
さやか先生の顔
かなこ先生の顔みちよ先生の顔
上から、年少の春・年中の春・年中の冬。です。
年中の6月に担任が変わったので、全部別の先生です。
見事に書き分けられている!笑
こちらは「いもほりえんそく」の絵。
さつまいも1
さつまいも2
年少のいもと年中のいもは一味違います。
年中最後の作品は、「うさぎのしろちゃん」
園で飼っているうさぎのうち、しろちゃんが死んじゃったので書いた絵。
うさぎのしろちゃん
なかなかかわいいうさちゃんです。

| こどものこと | comments(0) | - | posted by deco2006 -
カリフォルニア・ライラック
先日注文したカリフォルニア・ライラックが届きました。
庭に植える木満々だったけど、「半耐寒性」なので冬は室内に入れると
安心です。だって。
2本買ったので、一本は外に地面に植えて、一本は鉢植えにしようかな。
     *       *      *
先日仕事が休みだった日は、悲しいことに雨と風がひどかったのですが
今日のお休みはとてもあたたかくて、風もなく過ごしやすい日でした。
買い物に行こうと思っていたけど、もったいなくなって中止。
あまりの気持ち良さに、次男とウッドデッキでおやつ。
とんがりコーン
次男語で言うととんりがコーン、正解はとんがりコーン、がおやつでした。
このおやつ、昔からあるし、意外と人気あるんでしょうか。
あんまり食べてる人見たことないけど。
それにしても、どか雪のないまま春が来てしまって、やはり温暖化かと
気になるものの、やはりあったかいと嬉しいです。
しかしこんなにあったかいのにしもやけだらけの私の手足、
どうなっているのでしょう。
カレンズ入りケーキ
3時のおやつも、ウッドデッキで食べました。
友人が作ってくれたケーキです。ごちそう様。
| 日記 | comments(0) | - | posted by deco2006 -
初めて「ザ・シークレット」を読んだのは1年ちょっと前。
翻訳に山川紘矢さん・明子さんがかかわっておられて、
紘矢さんがどこかでこの本を紹介されていたので読んでみました。
「思考は現実化する」という引き寄せの法則がこの宇宙の法則であり、
昔は成功者たちがこれを秘密にして独り占めしていたのだと書かれています。

この本、1回目に読んだときは、実はあまりピンと来なかったのです。
でも、その後、自分の人生は自分で引き寄せてるってことは当然のことのようにも
思えてきました。
時には不思議すぎるようにも見えるし、時には当たり前に見えるという感じです。
でも今は、基本的には自分の人生は自分の考えていることから生まれてると
思っています。
私が本当だなあと思うのは、波長が波長を呼ぶってところ。
いい波長を出しているといいことが来るし、良くない波長を出してたらますます
情況も悪くなりやすい。
こう書くと、とても当たり前のことに聞こえる。
イライラしていたら、さらに足をぶっつけたり、子供が手におえなかったり、と
日常に普通に起こっていることで実感できます。
「思考が現実化」ってのは、何も魔法みたいに思ったことがぽんと起こるという
わけではないんだと思う。
(それに近い例が起こることもあるとは思いますが。)

こういう考え方は、生きていくうえ役に立つ智恵だと思います。
本当かどうか議論するより、その方がいい生き方ができると思ったら
役立てればいいんではないかと思う。
本当かどうか?と考えている間にも人生は短くなっていくし。
自分の人生を、他人のせいにしないで主体的に生きていく方が楽しいし、
いい人生にするために自分が主役になれた方が生きてる甲斐があります。

昨日、私は少々イライラしながら車を運転していたのですが、
ウィンカーをだして左折しようとしたら、後ろの車にクラクションを鳴らされました。
何も危ないことをしていなかったので、一瞬憤慨しましたが
こういうときに「はっ、いかんいかん。悪い波長が出てる」と
気持ちを切り替えるためにも、この考え方は役立ちます。(笑)

中学校のとき、私の友達はいい人ばっかり、と言った子に、
それはあなたがそういう子だからだよ、とある先生が言いました。
それも引き寄せの法則なのかなあと思います。
ちなみにアマゾンで100位↓(驚)







| つぶやき | comments(0) | - | posted by deco2006 -

伊坂幸太郎さんの「砂漠」を読みました。
それぞれ個性的な5人の大学生の日常の話です。
この5人が、伊坂さんの作品らしくてやっぱりいい。
西嶋はチルドレン
の陣内さんを思い出させました。
でも西嶋の方が暑苦しいかも(笑)

伊坂さんの本の魅力=登場人物の魅力という気がします。
そこにさらに先の気になるストーリーがあるので好きですねー。
人物とストーリー、両方兼ね備えている本はやっぱり面白い。

| 読んだ本 | comments(0) | - | posted by deco2006 -

明日は長男の幼稚園の始業式です。
めきめき成長してきて、「いい子になりたい」という思いが
伝わってくる長男なので、以前よりは断然楽になりました。
でも彼が休みだと次男も昼寝してくれないので、なかなか落ち着けない。
長期休みは私の何かがたまってくるのをふつふつと感じます。
「静かにしてくれ〜」とか「5分でいいからゆっくり風呂に浸からせてくれ〜」とか、
そういう心の叫びを。

私の方も新しく始める予定のお仕事の研修が今日から始まりました。
今日は初日のため、レクチャーを受けるだけでしたが
次回からはデモンストレーションをいっぱいやることになります。
またドキドキの日々がしばらく続くなあ。
続くと言っても週に2日ずつとかなんだけど、研修中以外も常にそのことが頭にある。
今日もずっとそうで、寝るときにもどこかで考えてる感じ。
レストランの仕事は、忙しくて大変な日もあるけれど、
時間が来て終了したら、もう全くと言っていいほど考えないし思い出さない。
だから楽なんだな〜としみじみ思いました。
子育てと比較しても言えるけど、時間までで頭と心が切り替えられる仕事って楽。
研修は多分あと1ヶ月ちょっと続きます。
研修とレストラン、両方やってると時間が足りないように思えるけど、
働く段階になってもそれが続くんだから、要領良くやらなくっちゃねー。
研修終了したらさぞかしいい気分に違いない。頑張ろう。
| つぶやき | comments(4) | - | posted by deco2006 -
明けましておめでとうございます。

年末は長男が胃腸風邪で、大掃除も忘年会も何もなく年を越しました。
元旦と今日2日はレストランで仕事でしたが、人手がなくバタバタでした。
今まで、休日だろうとお正月だろうと、お店に行けばちゃんと店員さんが
いるのが当たり前だと思っていたけど、そうじゃないってことが分かりました。
誰も出勤したがらないホリデー☆ですから、
人数はギリギリな上に新人が多くて綱渡り状態かもしれないし、
ギリギリなところへ誰かが無断欠勤してさらに減ったかもしれないし、
ソフトクリームマシーンが壊れて近くの店へ分けてもらうために
走ってるかもしれない。。。
そんな中出勤しても、普段と同じ時給なのかもしれないよ。。。
お客様にとっては関係ない話なのですがね。
というわけで、忙しいとちょっとわくわくしてしまう私も、
さすがにこの二日は疲れました。

さて、2008年は本当に色々ありましたが、その分学びも多い一年でした。
たくさんたくさん、感謝の気持ちを抱いた一年でした。
2009年の目標は、簡潔に「心を鍛える」です。
周りの状況がどうあろうと、幸せでいられるかは自分次第。
周りの状況は変えられないけど、自分の心の持ち方はいつでも変えられる。

笑顔いっぱいの一年にしたいと思います!


変えられるものと変えられないもの 〜 ラインホールド・ニーバーの祈り

  神様、私におあたえ下さい。

  変えられないものを受け入れる心の平安を。

  変えられるものを変える勇気を。

  そしてその二つを見分けられる賢さを。



| つぶやき | comments(4) | - | posted by deco2006 -
11月のはじめに、駄目で元々と思い応募してみたお仕事。
履歴書が通り、2次試験を受けられることになったとき、
ちょうどファンデーション(化粧品)が切れかかっていました。
そこで、すぐに注文せず、2次と3次に受かったら、
がんばったで賞として必需品のファンデーション+α、
何か欲しいものを注文することにしました。
結果、受かったので、予定通り+αも注文。
届くのを待っている間、この仕事と今のレストランの仕事、
掛け持ちでするんだったら、
来年の手帳は時間軸が刻まれてるタイプのがいいなーと考えてました。
昔から、次の年の手帳を選ぶのってすごく好きなのです。

数日後、届いた化粧品の箱の中には、おまけとして手帳が入っていました。
しかもちゃんと時間が刻まれてるタイプ。
この季節にカレンダーや手帳が景品になってることは
珍しくはないでしょうけれど、希望の品がやってきてくれて嬉しかったです。
見た目は私好みではないけど、ありがたく使わせてもらいたいと思います。

明日は美容院に行きます。
大きな声では言えませんが、ものすごく久しぶりです。
今の家に越したとき、行きつけの美容院の近くになったので、
歩いて行けるわ〜と思っていたけど、結局なかなか行けず。
そこで今度は、「4次試験に受かったら美容院」というご褒美を
設定していたのです。
そんなことを考えつつ、まだ研修(=4次試験)を受ける前、
レストランに出勤するためデパート内を歩いていたら、
前から誰かやってきたので、「おはよーございます」と普通に挨拶。
しかし、いつもすれ違う従業員の人々より、
なんとなくおしゃれでかっこよさげな人だと思いました。
んでよく見ると、その男性は私の担当の美容師さんでした。
なぜそんなところを歩いていたかというと、美容院の新しい支店が
デパート内に12月にオープンしたので、そっちに移ったそうで。
長いこと行っていないので、ちと恥ずかしかったですが、
「じゃあ新しい店の方に行きますね〜」と予告しときました。
それから数週間たって、4次試験に2度目のチャレンジで合格したので、
ついに美容院。です。
予約のため昨日電話をしたら、ちょうど担当さんが出て、
私が苗字を告げたら、「○○○デコさん!」とすぐに分かってくれました。
美容師さん、なかなか来ない客のこともちゃんと憶えていてエライなー。
| つぶやき | comments(2) | - | posted by deco2006 -
イベントの度に、アレルギーのある次男にもおいしく食べられる
ケーキのレシピを探してきました。
今回のクリスマスケーキには、「あまくておいしい!砂糖を使わないお菓子」
の中のイチゴのタルトを作ってみました。


表紙にもいちごのタルトが載ってます。
まず、さくさくのクラストと、アーモンドパウダーで作った生地を焼きます。
↓焼き上がり。

もう少し香ばしく焼いても良かったかも。
ちなみに、メープルシロップが足りなかったのでその分は豆乳で液体の量を
増やし、甘みを足すためにきび砂糖を入れました。
全粒粉もなかったので、白い粉ばっかりで作りました。

↓完成。


クリームは入っていなくて、イチゴの下にはジャムが塗ってあります。
イチゴが大好きな子供たち、よく食べてくれました。
このタルトは、クリームの必要なケーキに比べると
乳製品や卵を使ったケーキとの違いが感じられにくいと思います。
子供たちの食いつきが良かったので、次回のイベントもこれにしようかな。



| たのしい除去食 | comments(0) | - | posted by deco2006 -

サンタさんを心待ちにしていた長男、珍しく子供部屋のお片づけまで
素直にした甲斐あって、ちゃんとサンタさん来てくれました。

次男はまだ幼いようで、長男ほどエキサイトしてません。
「いい子にしてないとサンタさん来てくれないよ」という脅し文句も
「いいよ〜」「プレゼントいらーん」って感じで通用しなかったしね。


今日は幼稚園の終業式で、長男が昼に帰ってきたので、午後はもらった
おもちゃで遊びました。
暗くなってから、地元のライトアップされている場所にいってみたら、
いい感じに綺麗でした。

名駅よりいいかも。
名駅は明るすぎるのかなー。
子供も、「こっちの方が綺麗」だって。(笑)
電車でお出かけして楽しかったから、それはそれでいいんだけどね。

クリスマスも終わって、もう年末だ。
一年早いような、長いような。
みなさん、寒いけど、心はあったかな年の瀬をお過ごしくださいね。


| 日記 | comments(2) | - | posted by deco2006 -

イブの夜です。
うっかり寝入っちゃいましたが、なんとか起き出してサンタさんからの
プレゼントをツリーのそばに配達しました。

写真はうちの窓。
今の家はどこも全部好きなんですが、このガラスに日が差しているところも
とても好きです。
窓に貼ってある虫とかペンギンが透けて見えるのがかわいくて。
最近、トランスペアレントが仲間入りしました。
紙を折って自分で作れるのですが気に入ってます。

光を通すとほんとに綺麗で、実はイルミネーションより断然、好きかも。
うっとり見てしまいます。

私のパソコン部屋には、長男が書いてくれる絵がどんどん増えてきました。

最新作↓。

長男は早くから器用な絵は書けなかったほう。
この絵を見てると成長が感じられます。
| 暮らし | comments(2) | - | posted by deco2006 -