一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
アネモネアネモネは開きかけも綺麗。
   *    *    *
庭を持てたら、ぜひ生ゴミを
全て堆肥にしてゴミを減らしたいと
思っていました。
本屋さんで偶然見つけた本で
「カドタ式」 というのを知り、
ぜひ試してみたいと本を購入
したのですが。。。
米ぬかを手に入れるのが
難しくて、とりあえず中止しました。
今は生ゴミはあきらめて、
庭から出る草や落ち葉だけは
燃えるゴミに出さずに堆肥に
しようと積んであります。
田舎で育って、じいちゃんに
「みかんの皮は畑に捨ててよし。
お菓子のゴミは腐らんからあかん」と教わった身としては、
畑に捨てれば栄養になる落ち葉などをビニールに入れて燃やすゴミにするのはどうも抵抗ありです。
最近、ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン という本を再読し、
ここにも「台所から出るゴミも全て庭の栄養になる。なんてもったいないことだろうね」と書いてあって
本当だなあ〜と再度思いました。
これからあったかくなるので、堆肥も発酵しやすいでしょうから、生ゴミも臭いにくそうなものは
細かくしてちょっと乾燥させてから、堆肥コーナーへやってみようかと思います。
しかし、外に置いておけばいつかは堆肥になるのは確実だと思うんだけど、
もっと早くできないものかと思ってしまう。
そうすると、、「カドタ式」 がやっぱり良いので、米ぬかをどこかで手に入れられないか
考えてみようかな。
ちなみに、前回失敗して臭いが出てしまったものは、庭に穴を掘って埋めました。
そこからたくさん、みかんかレモンか何かが生えてます。
無事育ったら、楽しすぎる!

 
| 庭づくり | comments(0) | - | posted by deco2006 -
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -