一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
今日は幼稚園の願書提出日でした。
無事に申し込み、制服のサイズ合わせをしてきました。
私の選んだ園は8:30からの受付で、9時ごろ行ったけど
全く並ぶこともなく、受付してもらえました。
同じアパートの友人たちが選んだ園でも8:30からの受付だったのですが、
早い人は5時ごろから並んでいたらしい。
友人たちは6時台に行ったけど、20人くらい並んでいたとか。
びっくり。

何はともあれ、うちも友人たちも無事希望の園に申し込みできて
ほっとしました。
春からの幼稚園生活で、息子がどう成長するのか楽しみです。
今のところ、他の子のおもちゃを無理矢理取ろうとしたり、
田んぼに投げたり、2階から下に落としてみたり、
他の人の部屋のドアが開いたら勝手に入ったりと、
私は他の子供やママさんたちに謝ってばかりです。
全く母を疲れさせてくれますが、これは幼稚園に入っても
続くんだろうなー・・・


| ようちえん | comments(2) | trackbacks(0) | posted by deco2006 -
今日はT幼稚園の見学会。
教室の様子、年長さんによる和太鼓演奏、年少&年中さんによる
リトミックの様子、給食などをのぞかせてもらいました。

見ていていろいろ考えて、迷いも生じたりしたけど、園長先生からのお話を
聞いているうちにここにしようかなと思えてきました。
英語とかパソコンを教えてほしいという要望が出ることがあるようだけど、
それはしないときっぱりおっしゃってました。
泥んこになって遊んだりすることの方を大切にしているようです。

あと、ポイント高いのはやっぱり給食。
園内で作った出来立てのあったか給食は、お米は地元の米だし、
野菜も朝届けてもらった地場産のもの。
和食にこだわっていて、添加物なども気をつけているそうです。
今日は麦ご飯・秋野菜の味噌汁・いかの梅しそ焼き・かみなりこんにゃく。

うちは長男と次男が2学年差なので、2人とも幼稚園の時期が来ると
思うとお金はちょっと心配だけど、ここにしようと思います。
私の住んでいる市は、幼稚園に子供が入っても補助金がほとんどの場合
出ないそうで、T幼稚園のある隣の市なら何万円も出るのに不公平です。
一応は国庫からのお金だけど、市の財政によってバラバラらしい。

そして今さらだけど、公立の幼稚園はとても安いことを知りました。
月額7500円プラス給食費5000円程度。
公立の保育園は、収入に応じて保育料が決められるんだけど、
安くてもこれより断然高いし、家によっては私立幼稚園より高くなる。
なんでこんな風なのか、よく分かりません。

実家(仕事場)の近くには、いいなと思った保育園と幼稚園があるけど、
どっちみち市外に住んでいるので受け入れてもらうのは難しいようです。
あれこれ迷うのも疲れたし、来週願書提出しようと思います。

今回、色々考えて思ったこと。
どんな環境でも、子供の個性は育つ。
「育てたように 子は育つ」という相田みつをさんの言葉、
確かにそうだとも思うけど、毎日子育てしてると
「育てたようには育たない。勝手に育つ!」と思うことも多いです。
子供は勝手に育っていく。
親ができることはほんの少しです。

| ようちえん | comments(4) | trackbacks(1) | posted by deco2006 -
今の心境としては、森を断念し、T幼稚園にしようかという方向に傾いています。
理由は色々あって、まず仕事。
自分の店をもうちょっとしっかりやらないと、経済的に苦しい現状があります。
森は時間も短いし遠いしで、送っていったらまた迎えに行かないといけなくて、
今よりむしろ忙しくなってしまうかもしれないのです。
それと、今8ヶ月の次男もいるから、春には卒乳しているかもしれないけど、
やっぱり2人抱えて一緒に森はけっこう大変。
(先日も、機嫌が悪くなった長男が抱っこをせがみ、きつかった。)
そして、できるだけ早く引っ越したいと考えているのですが、
森のようちえんからは多分今より遠いところになりそうということ。
そうなると大変だし、ガソリン代もかかるし。
これらを踏まえても、まだ迷いはあるものの、やっぱり無理はいかんよなあと
思えてきたのです。
頑張りすぎて、普段のご飯作りとかがいい加減になったらなんかおかしいし。

というわけで、今はもう年少さんからT幼稚園にしようかと思っています。
2年保育がいいなと思っていたけど、仕事をするとなるとやっぱり3年。
今までどおり一緒に仕事(=実家)に連れて行くこともできるけど、
母も長男には手を焼いていて疲れているので、
さらに1年となると気が引けます。
本当は、次男の出産のときの突然の入院で2ヶ月の空白ができてしまった
こともあり、もっとたっぷり一緒にいたかった。
でも、離れてみるのもいいかもしれません。
今はずっと一緒だけど、次男もいるのでかえって何かと
寂しさをおぼえさせてしまうし。

保育士の経験を持つ、森のようちえんの方にきいてみたところ、
「お母さんが子供と過ごすのが好きだったら、2年保育オススメです!」
だそうです。
時間とお金に余裕のある方は、2年保育もいいみたいです。
あと、文字などを教わらないまま小学校に入ることについてもきいてみました。
その方と、もう一人のスタッフの方のお子さんは森で3年間を過ごし、
文字は教えていなかったそうですが、小学校に入ったらお勉強が新鮮で
「もう知ってる」と思って聞き流してしまうことなく、
熱心に取り組んだそうです。

T幼稚園の見学会は、森のようちえんの願書受付日と重なっています。
多分見学会に行くつもり。
願わくば、運動会の練習とかが厳しくなくて、
子供がのびのびしてる園だといいなあ。
| ようちえん | comments(4) | trackbacks(0) | posted by deco2006 -
先週、また森のようちえんに行きました。
前に行ったのとは別の場所で、こちらは車で20分。少し手前でした。
元は一緒に活動していたのが、今は2つに分かれたそうです。
前のところは少しシュタイナー教育を取り入れるようになり、
今回の方はオーソドックスに自然体験なんだそうです。

今回も森の中をおさんぽして楽しく過ごし、
やっぱり森のようちえんがいいなあと思いながら帰りました。

前回の森のようちえん(Aとします)と今回の方(B)の違いは、
Bは完全に自主保育である点。
スタッフが一人しかいないので、基本的に親が一緒。
気心が知れたら、お互いに預け合うことも検討されている。
Aは週5日。Bは週4日で、水曜日はお休み。
Bの方がだいぶ安い。
Aでやっているにじみ絵はBにはない。
Bは今から始まるところなので、「異年齢の子供と過ごせる」のが本当は
魅力なのに、残念なことに今は年上の子がいない状態。

でも、森はやっぱり魅力的で、もうがんばって森に通おう!と思ってました。
こないだ読んだ本にも、子供たちを元気にするためには、幼稚園の庭を
でこぼこにすればいいと宮崎駿さんが言っていたという記述があったし・・・
森は間違いなくでこぼこだし、本当に心身が健やかになりそう。
一年間は森に通って、年中から普通の園にしようとほぼ決意。
今度は二つの森のようちえんのうちどちらにしようか迷っていました。
Aの方にしたいけど、5分ほど遠いのがけっこう大きい気もするとか
Bなら仕事にしわ寄せが行くのが週一日、木曜日だけで済むとか、
あーでもにじみ絵も経験させてあげたいとか、色々考えてました。

そして今週、T幼稚園の運動会ごっこに参加してきました。
いつもの「アンパンマン体操」にはやっぱり見向きもしない息子でしたが
絵本を見て前からやりたがっていた「玉入れ」の時間になると、
いそいそと輪に入りました。
「玉入れ」と、これも初体験の「玉ころがし」をやって、にこにこ楽しそう。

同じアパートのほかのママさんたちは、こことS幼稚園で迷っている様子。
Sは給食がいまいちという評判だけど、見学に行ったらやっぱり
え?これ?って思うようなものだったらしい。
Tは給食がとても良いと評判だけど、園バスに乗る時間が長いのと、
お金がSよりかかるのがマイナス。
話を聞いていて、私はもしTにするなら、送迎は自分でしようかなと
思い始めました。
園バスを利用しないと、月に2800円安くなります。
うちの車はでかくてガソリンをよく食うので、2800円よりかかると
思うけど、今より確実に子供と過ごす時間が減るのだから、
おしゃべりしたりするのにちょうどいい時間が作れるようにも思うのです。
それと、朝のお迎えの時に準備ができてなくてあせるということもなくて
かえっていいかも。

| ようちえん | comments(0) | trackbacks(1) | posted by deco2006 -
今日はまた幼稚園の開放日に行ってきました。
ここはなかなか良い評判をよく聞くところ。
行ってみたら、どこもかしこもアンパンマンだった前回の幼稚園より、
落ち着いた雰囲気があるようでした。
でも、始まりは「アンパンマン体操」だったけど。
アンパンマンってすごいなー。これ、ほんと良く思う。
テレビでアンパンマン見たことないのに、アンパンマン大好きなんだから。
ほんと、どの子も小さい頃からアンパンマン好きだから不思議。
あの単純な顔が良いのかしら。

息子は行く前は張り切って、リュックにはさみやら色鉛筆やら上履きやらを
つめていたのに、やっぱり着いてみるとみんなのいるところへは
行きたがりませんでした。
今日は受付に名前を告げに行くとこまでもいかず、外に行ってしまって、
最後に絵本の読み聞かせになると、やっとみんなの中に混じって
しっかり聞いていました。

もうすぐ、幼稚園を決めなくてはいけません。
3つの幼稚園のうち、最初に行ったA幼稚園は、家から近く、バスで送迎してくれるのが
良い点だけど、あとはいまいちなのでもう選択肢から外しました。
ご飯が仕出屋のものでおいしくないそうだし。

あとは今日行ったB幼稚園か、森の幼稚園かで迷ってます。

通園:森の幼稚園は家から25分。仕事場からだと40分かな?遠いなー。
   B幼稚園は家から15分。仕事場から10分かな。園バスがあるけど、
   けっこう広い範囲を回るので、最後の方の子は1時間も乗ってるらしい。
食事:森の方はお弁当。
   Bはけっこうおいしいらしい。家の食事だけより、
   色んなものが食べられるようになるかな?
内容:森は基本的に森で遊ぶ。あとはにじみ絵、野外調理、絵本、手遊び。
   少人数で、色んな年齢の子と一緒。家庭の延長な感じ。時間短め。
   Bは幼稚園としてはわりとのびのび系らしい。詳しくはよく分からない。
   今日は運動会の練習をきびきびしていた。
   私の手には余る息子も、ちゃんとやるようになるのだろうか??

もし森の幼稚園が近かったら迷わず決めるだろうけど、何しろ遠い。
でも、私の住んでいるところは車で長い距離を移動するのは当たり前なので、
慣れれば平気かもしれないという気もする。
仕事場から迎えに行かなくてはいけない日は、週に2日だけだしな。
送迎が大変過ぎて、他のことがおろそかになっては本末転倒だけど・・・

一日息子といると、どこまでも言うことを聞かないので、
私の忍耐力は限界に近づきます。
だから、普通の幼稚園に入れちゃって、しっかり離れる時間を
作った方がいいかもという気もします。
私の手には余るので、他の人(先生方)に少しゆだねたいという気もします。
一方で、もうちょっとの間、のびのびした子供時代をおくらせてあげたいとも
思うのです。
社会のルールももちろん教えたいけど、
それは森の方の異年齢の子に混じってる環境でも学ぶことは多そう。
うーん、どっちが息子に合っているのか、彼のよさを引き出してくれるのか、
選ぶのは難しいです。
1年間森の幼稚園に行って、年中から普通の幼稚園に入れるという手もある。

今、本当に5分5分で、考えを整理したかったので書きました。
どうしよう。




| ようちえん | comments(4) | trackbacks(1) | posted by deco2006 -
今日も幼稚園に体験入園してきました。
今日行ったのは普通の幼稚園ではなく、園舎を持たず森の中で過ごす自主保育の幼稚園。

集合したら、まず輪になって手遊びうたをすることから始まりました。
もちろん息子は不参加でしたが(笑)、みんなニコニコと優しく歌っているのを見て、
好感が持てました。
大きい声を出す元気な子を目指してるのか、昨日の幼稚園ではかなり声を張り上げて
歌っていましたが、こちらは穏やか。
私にはこっちの方が心地よいです。

それが済んだら、早速山の中へお散歩。
みんな気ままに歩いて行きます。
しばらく歩いて、川が池に流れ込んでいるところに拠点を置いて遊びました。
川は急で、ゴツゴツした濡れた岩がたくさんあるし、足場が良いとは言えない場所。
でも息子は意に介さず、一人でどんどん川を下って行きます。
次男を抱っこしている私は着いて行くのが大変。
一人ならいいけど、抱っこしながら転んだらやばい。
息子はざぶざぶと長靴のまま川に入りはしゃいでいます。
そしてそのまま池に到達、池の中までざぶざぶざぶ・・・
Tシャツまでぐっしょり濡れました。
川では、お腹に赤ちゃんを抱えたカニを見たり、
ザリガニ釣りをしたりしました。

いっぱい遊んでお腹がすいたのか、少し早めのお昼ごはんに、
むすこはおはぎ二つとおにぎり一つ、ぺろりとたいらげました。

集合場所に戻ったら、絵本を読んでもらっておしまい。
でも、その後もその辺でけっこう遊びました。

このようちえん、家から遠いので毎日通うのは無理だな。と思っていましたが
今日行ってみたら、25分でした。
ちょっと遠いけど、私が思っていたよりは早かった。
この距離なら、通えるかもしれない・・・

ここは自主保育なので、親もなるべくできることをすることが必須。
でも、それは全然いやじゃないし、むしろ楽しそう。
同じような考えのお母さんが集まっていて、仲良くなれそうだし。

ネックなのは、地元の送迎付き幼稚園に比べたら、ちょっと割高かもってこと。
ガソリン代もかかるしね。
でも、少しの差なら、こっちを選びたいという気がしてきました。
家計は厳しいけど、将来の学費貯めるのを少し減らしてもいいかと思ったり。
ただ私には一応店があるので、時間のやりくりを考えないといけない。

ここには、親と一緒に参加するおさんぽのコースもあるらしく、
そちらは週1回、2回、3回+αと選べるようなので、
幼稚園には年中から入れることにして来年はそっちに通うという手もある。
でも、幼稚園の方では週に一回ずつにじみ絵と野外料理の日があって、楽しそう。

ふむふむ。どうしよう!


| ようちえん | comments(0) | trackbacks(0) | posted by deco2006 -