一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
イベントの度に、アレルギーのある次男にもおいしく食べられる
ケーキのレシピを探してきました。
今回のクリスマスケーキには、「あまくておいしい!砂糖を使わないお菓子」
の中のイチゴのタルトを作ってみました。


表紙にもいちごのタルトが載ってます。
まず、さくさくのクラストと、アーモンドパウダーで作った生地を焼きます。
↓焼き上がり。

もう少し香ばしく焼いても良かったかも。
ちなみに、メープルシロップが足りなかったのでその分は豆乳で液体の量を
増やし、甘みを足すためにきび砂糖を入れました。
全粒粉もなかったので、白い粉ばっかりで作りました。

↓完成。


クリームは入っていなくて、イチゴの下にはジャムが塗ってあります。
イチゴが大好きな子供たち、よく食べてくれました。
このタルトは、クリームの必要なケーキに比べると
乳製品や卵を使ったケーキとの違いが感じられにくいと思います。
子供たちの食いつきが良かったので、次回のイベントもこれにしようかな。



| たのしい除去食 | comments(0) | - | posted by deco2006 -

先日なかなかおいしかったので、またココアのケーキを作りました。
今回はくるみを混ぜて、クリームはなしでブラウニー風に。
写真で分かるかどうか、卵を使わないレシピだけどふんわりしてます。
残念ながら子供たちにはくるみが不評でした。
「石が入ってる」って、、、

作り方は単純。
A粉系の材料とB液体系の材料をまず別々に混ぜといて、
それからAとBを混ぜて焼くだけ。
Aの材料は、小麦粉、ベーキングパウダー、ココア。
Bの材料は、豆乳、油、メープルシロップ、長いものすりおろし。
いたって簡単です。



| たのしい除去食 | comments(3) | - | posted by deco2006 -

母からおいしい(そして大きい)白菜をもらったので、主に鍋物にしてますが
先日はパスタにしてみました。
白菜とソーセージをいためて、豆乳を入れて塩コショウとしょうゆ少々で
味付け。片栗粉でとろみをつけて、パスタとからめるだけ。
簡単です。なかなかおいしかったです。

ちなみに先日カルボナーラを作ってみたら、チーズ好き卵好きの長男は
すっかり気に入ったようで、この日もカルボナーラがいいとリクエスト。
でも2種類作るほどの元気がなかったので、このクリームパスタに
目玉焼き乗せる?と訊くと、目玉焼き+生卵をかけると主張。
しょうゆを混ぜた生卵をのせ、たまごかけご飯ならぬたまごかけスパを
おいしそうに食べておりました。
簡単な割に長男も次男も満足してくれて、良かったです。
| たのしい除去食 | comments(4) | - | posted by deco2006 -
次男、2歳の誕生日。
まだ母乳を飲んでいた去年と違って、かなりの食いしん坊。
普段は食卓に卵とか乳製品を使ったものが乗っていることもあって、
食べたがっても「これはカイカイだよ〜」と言うとすんなり
ほっぺを掻く真似をして「カイカイカイ?」とあきらめる。
食べたいよ〜と駄々をこねることは一度もない、健気なヤツです。

この日は彼が主役なので、食べられるものばかり献立にしました。
私が作ったのは
・ブロッコリーとアボカドのサラダ。アンチョビソース
・豆乳きのこクリームのペンネ
・フライドポテト
母が作ってくれた
・蒸し肉団子(もち米をまぶしたもの)
・メカジキの煮物
・大根と里芋の味噌汁

後は前の日に母が作ったキッシュ。
これは次男には食べられないものでした。
長男がご飯に乗せてほおばっていたいくらも。
ちょっとまとまりのない献立でしたが、おいしくいただきました。

ケーキは、マクロビオティックの本を見て作りました。
クリームは市販の豆乳生クリームを使いました。
おいしかったかどうかは、微妙なところです。
卵の入ったふわふわのケーキには負けます。
なんか、蒸しパンのような、もちっ、べたっ、とした食感で
一口目は面食らいました。
見た目が普通のケーキみたいだから。
食べ進めると、慣れてきてまあまあいけるという気分になります。
苺のタルトにしようか、迷ったのですが、タルトにすれば良かったかなあと
思います。
タルトは、多分マクロビレシピでも、普通のと似たような仕上がりになるはず。
一回、このマクロビのレシピでケーキ作ってみたかったし、
誕生日らしくなるので今回はこれにしたのですが、
次回はタルトかミルクレープにしようと思います。
| たのしい除去食 | comments(5) | - | posted by deco2006 -

次男はもうすぐ2歳。
まだ卒乳前だった去年のクリスマスとは違って、
今年はみんなと同じように何でも食べたいだろうから、
卵・乳製品を使わないケーキを作ろうと思っていました。
そうしたら、母も同じことを思ったのか、アレルゲン不使用の
ケーキの台を買っておいてくれたのでそれを使って飾りつけだけしました。
クリームは、豆乳生クリーム。
前からスーパーで見かけていたもので、今回使ってみたところ、
意外とおいしかったです。
少しあっさり目かもしれないけど、知らなければ豆乳だということは
分からないのではないでしょうか。
無添加ではありませんが、乳製品アレルギーのある方には良いかも。
苺のサンタクロースは、友人の作ったケーキに乗っていたものを
思い出したので、真似して作ってみたものです。(みわちゃんありがとう)

肝心の次男は。

クリームをなめたとたん、身震いしてました(笑)。
苺の方がいいみたいです。

| たのしい除去食 | comments(5) | - | posted by deco2006 -

少し前、余った豆乳をどうしたものかと考え、
きのこクリームにしてオムレツにかけてみました。
適当かつ簡単に作ったのですが、なかなかおいしくできました。
分かりやすい味の好きなAさんも、きのこ嫌いなTさんも
よく食べてくれました。
これはちょっと意外な展開で、ちょっと嬉しかったのです。

今回は、パスタのソースにしました。
卵・乳製品はもちろん、小麦も入っていません。
パスタをきびの麺とかにすれば、小麦アレルギーの方もOK。

作り方:
1.みじん切りにしたにんにくをいためる
2.適当に細かく切った玉ねぎをいためる
3.適当に切った好きなきのこ類をいためる
4.塩・しょうゆで具に味付け
5.豆乳を入れてしょうゆで味付け
6.ちょっと煮詰めて、塩・胡椒・しょうゆなどで味を調える
7.とろみをつけたいときは片栗粉を入れる

とても簡単です。
アレルギーでない方は牛乳または生クリームで作ってもいいと思います。

写真は、残ったものを翌朝フライパンで暖めたものです。
焼きそばみたいですがこれはこれでおいしかったです。
| たのしい除去食 | comments(4) | - | posted by deco2006 -
次男は一歳10ヶ月になりました。
先日アレルゲン検査を受けたところ、数値は下がっているものの
まだ卵と牛乳は食べちゃダメだそうです。
卵は分からないけど、牛乳はさわるとじんましんが出るので
上の子がこぼした牛乳やヨーグルトには要注意です。

最近は、歯もたくさん生えたので、けっこう何でも食べられます。
だから食事にもおやつにも困ることはないです。
ただ、周りが遠慮なく卵や牛乳の入ったケーキや何かを食べるので、
ちと不憫ではあります。
でも、そんなときは、彼の好きなきなこせんべいだとか、果物とか、
大学芋などを食べて喜んでるのでまあいいか。という感じです。

そんな感じで、最近は除去食として意識して何か作るってことも
ありませんでした。
お好み焼きやハンバーグには卵を入れないのが当たり前になったし。
今日は、すごく久しぶりにクッキーを焼きました。


きっかけは、とてもおいしいクッキーを食べたことです。
うづらやさんのクッキー。
卵も乳製品も使っていないのに、すごくおいしい。
というか、使っているクッキーより好みでした。
それで、卵を入れなくてもおいしいお菓子はできるんだと思い、
作ってみました。
レシピがあるわけではないので、またしてもてきとーです。
うちにまともな秤がないこともあって、計量はカップで。
膨らまなくていいお菓子は適当でもいいんですね。
材料を混ぜておいて、キャラメリゼしたくるみを入れて、
オーブンで焼いて出来上がり。

うづらやさんのクッキーより、甘くなっちゃったけど、
おいしくできました。
子供も良く食べてくれました。
市販のお菓子にすっかり慣れている長男(しかもクッキーは
あんまり好きじゃない)が、喜んで食べていたのが嬉しい。
今日のおやつはクッキー?と言って食べて、いつもみたいに
次は何が食べたいだとか言いませんでした。

次男はアレルギーこそあれ、本当によく食べるしいい子に育ってます。
あのときお腹から出ちゃってたら、もっと大きい問題があったかも
しれないと思うと、アレルギーくらいですんでることに感謝。
| たのしい除去食 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by deco2006 -
次男、そろそろ1歳3ヶ月になります。
3回目の血液検査の結果、残念ながらあんまりアレルギーは
改善されていませんでした。
半年後の検査のときまで、また卵も乳もお預けです。
小麦がOKなので救われます。
大豆は、数値は良くなっていないけど、ほんの少しずつから
試してみることになりました。(納豆3粒とかから)
もうすぐ断乳を考えているので、私はついに卵を食べることができます。
でも本人は秋になって再検査してみないと食べられない。
最近ちょっと調子がよく、だんだん背中もきれいになってきたんだけどな。
ここ2週間、薬は一切使っていないけど、悪化するどころか
綺麗になってきて、嬉しいです。
最近「塩浴」というものを知ったので、試してみようかと考え中。
まずは自分で実験してみています。

長男が生まれた後、「雑穀」を食事に取り入れようと試行錯誤しました。
おいしい母乳を出すために野菜中心の食事にしてると栄養不足になるけど
雑穀を食べれば栄養満点だからです。
でも、いまいちおいしくできなくて、最近はすっかり、ご飯に雑穀を
混ぜるくらいになっていました。
最近、自分のシミを改善しようと思い立ち、美容液とかも使い始めたけど、
食べ物も重要なので、また雑穀を食べてみようと思っています。
雑穀料理の本に、「毎日雑穀と野菜の食事を続けていたら、いつの間にか
がさがさだったかかとがつるつるになった」と書いてあったので。

3日ほど前、手始めに、「きび団子」を作りました。
炊いたもちきびを丸めて、きな粉をつけて。
これは単純においしくて、息子(長男)も自分で作りながらばくばく。
残りのもちきびは、翌日グラタンのようにして食べてみました。
玉ねぎときのこを炒めて、豆乳を入れてクリームっぽく。
味付けはしょうゆと味噌で。
それをもちきびと混ぜて耐熱皿に入れ、チーズをかけて焼きました。
なかなかおいしかったのですが、やっぱ、豆乳よりミルクの方が
おいしいかも・・・
先週、生クリームを使ってキノコクリームパスタを適当に作ったんだけど、
そっちの方がおいしかった。
豆乳って、独特の渋みがあって、舌に残るような気がします。
でも、まあおいしかったです。

もちきびはなかなか、雑穀の中では使いやすい気がします。
次は何を作ろうかなあ。
ちなみに、今日はおやつにみたらし団子を作ってみたんだけど、
おいしくできました。
こういうお団子とか、蒸しパンに混ぜてもいいかも・・・
あ!
余った豆乳どうしようかと思っていたけど、蒸しパンを作ろう!
| たのしい除去食 | comments(8) | trackbacks(6) | posted by deco2006 -

次男の誕生日、ケーキがないのは寂しいし、
後で写真に残っていないとかわいそうな気がして
卵と乳製品を使わずにケーキを焼いてみました。
前もって考えていなくて、準備もしていなかったので
あわてて探したレシピで。
小麦粉、砂糖、植物油、水、重曹、お酢、塩をまぜて焼いたところ
思ったより全然膨らみませんでした。
ベーキングパウダーを入れたら良かったかな。

平たいので、かっこ悪い、どうしよう?と考えて、
タルトのようにいちごを敷き詰めることにしました。
が、長男のつまみ食いによりヘンな形になり、
でこぼこを修正すると楕円型のますますかっこ悪いケーキに!
というわけで、苺でカモフラージュしてこんな感じになりました。

味は、自信がなかったのですが、意外にもおいしいと
言ってくれる人もいました。
ふわふわのケーキが好きな人には向きませんが、
どっしり、香ばしいものが好きな人には案外良いみたい。

| たのしい除去食 | comments(0) | trackbacks(3) | posted by deco2006 -

今日の夕食はパスタです。
除去食を始めてからずっと食べていなかったのですが
私はトマトソースのスパゲッティが大好き。
断乳したら食べたいものリストにも入れてました。
今日は母が先日らでぃっしゅで買ってくれた小麦もそば粉も使っていない麺で
トマトソースのパスタにしてみました。
3種類の雑穀とタピオカ澱粉でできた麺です。
普通のパスタとは少し違う食感だったけど、おいしかった〜。
息子のアレルギーがなかなか改善しなくても、今はちゃんとおいしい
食べ物はたくさんあるから安心です。
値段はちょっと張るけど。

ちなみに、今日もらでぃっしゅの日だったけど、今回は米粉パンと
オーツ麦を使ったクッキーを買っておいてくれた母。
ほんと、感謝です。
高いから自分では買う気になれないし・・・
このクッキーとってもおいしかった。
アトピーのお子さんのいる家庭には、らでぃっしゅぼーやは
役に立つと思います。

最近のうちのメニューは、たいてい
ご飯・味噌汁・青菜のお浸し系のもの・メイン(魚かお肉)・煮物
って感じです。
醤油と味噌は普通に使っているので、和食にしていれば
除去食してるってこともそれほど意識しないくらいです。
仕事の日は帰ってから色々作るのはちょっと大変なので、
鍋物にするか、朝作っておけるものにすることが多いかな。
先週はおでんとカレーを作りました。
おでんは大根とこんにゃくだけしか食べられませんが。
中部圏なのでお味噌をつけていただきます。
カレーは、市販のルウを使えないので、夏にはナスとひき肉の
半分ドライカレーのようなものを作っていましたが、
今回はトロッとした普通のカレーが食べたい気分でした。
なので、ホワイトソルガム粉とカレー粉をオリーブオイルでいためて
ルウにしてみました。
ちゃんとおいしくできましたよ。

| たのしい除去食 | comments(0) | trackbacks(1) | posted by deco2006 -