一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -

もうすぐ友人の誕生日。
今日はオフだったので、ちょっと誕生日には早いのですが
思いついていちごのゼリーを作りました。
いちごは1パック250円の紅ほっぺ。
紅ほっぺはなんとなく木苺みたいな風味で好きです。
砂糖をレシピより減らして作ったけど、
それでもやっぱり甘かった。
もっと酸っぱいのが私好みだなー。
でもおいしかったです。

この3つはプレゼント用。
あとのは容器がばらばらです(笑)。
ずっと前のスタバの箱(全く汚れていないので
もったいなくてとっておいた)に3つがぴったりはまりました。
なんだかこういうことに大きな喜びを感じてしまう私。


*      *        *
気が向いたら
クリックお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村
| 暮らし | comments(2) | - | posted by deco2006 -
シューズ
もうすぐ次男が入園です。
写真は長男が入園前に1回だけ使ったシューズ。
次男にはかせてみたらぴったりだったので、
刺繍を次男用に変えてこれを使おうかと思ってます。
次男は何かとお下がりばかりで、
大人から見たらちょっとかわいそうかな?と思うことも。
でも本人は多分、全然気にしてないと思います。
幼稚園で使う他のものも、近所の方からいただく予定。
シューズ入れやお着替え袋、給食ナプキン&袋などは
長男のときと同じく、新しい布で作ります。
入園準備
先日、近所で布を買いました。
一番上の写真の長男のシューズ入れのような布が良かったけど、
案外シンプルで少し厚手、というものがなかったのでトーマスです。
子供が喜ぶだろうとは思っても、どうしてもドラゴンボールとか
ウルトラマンの布にお金を出す気にはなれず・・・
(キャラクター物は高いのです。)
トーマスはかろうじて可愛いと思えるので、これにしました。
大きくなるにつれ、トーマスなんて子供っぽいと思うように
なるでしょうけど。
なかなか時間が作れず、まだ途中です。
入園までに作らねば。
| 暮らし | comments(0) | - | posted by deco2006 -
バター入りケーキ

水曜日にカレンズ入りのケーキをいただいたのですが、
子供が気に入ったようで、むしゃむしゃ食べて、すぐになくなりました。
そこで、木曜日の夕方、思いついてケーキを焼いてみました。
今まで、次男のアレルギーのために、
卵・牛乳・バター・生クリームなどの入ったお菓子は作りませんでした。
唯一、長男の誕生日に生クリームの乗ったふわふわの卵入りケーキを作るくらい。
次男のためには、マクロビのレシピを見て作ってみたり、色々試してきましたが、
私はそういうお菓子の優しいおいしさも好きだし、そうでないお菓子も好きです。
最近、次男は卵や乳製品が入ったドーナツなどを食べても平気になってきて、
今まで「かいかい」になるからと食べようとしなかった新しいものを食べて、
本当に嬉しそうな様子をします。
この日も、写真のケーキには卵・牛乳・バターが入っていますが、
食べてみてもじんましんも出ませんでした。良かったね。
バターはレシピどおりだと100gだったけど、オリーブオイルと50gずつにして作りました。
オールドファッションのドーナツみたいな感じで、普通においしくできました。
パウンドケーキっぽいものは本当に久しぶりに作ったけど、簡単だし、また作ろうっと。
   *          *          *          *
さて今日は、子供たちはお泊りに行きました。静かな夜です。
この貴重な自由時間、何をしようか。
やりたいことは色々あります。
そのうちのどれが、子供がいないときにしかできないか。。。

そうそう、今日、もうすぐ入園の女の子のために入園祝いを選んだんだけど、
可愛いスニーカーにしようと思っていたのに見つからずあせりました。
結局、赤い水玉のランチバッグと、おそろいの水筒、かわいいハンカチにしましたが
女の子に贈るものっていっぱい可愛いのがあって目移りしてしまいますね。
ラッピング、難しかったです。
私は箱に入ったものは普通に包装できるけど、変わった形だと少々工夫が要りますね。
バッグの持ち手を見せるラッピングにしました。
入園祝い
| 暮らし | comments(0) | - | posted by deco2006 -

イブの夜です。
うっかり寝入っちゃいましたが、なんとか起き出してサンタさんからの
プレゼントをツリーのそばに配達しました。

写真はうちの窓。
今の家はどこも全部好きなんですが、このガラスに日が差しているところも
とても好きです。
窓に貼ってある虫とかペンギンが透けて見えるのがかわいくて。
最近、トランスペアレントが仲間入りしました。
紙を折って自分で作れるのですが気に入ってます。

光を通すとほんとに綺麗で、実はイルミネーションより断然、好きかも。
うっとり見てしまいます。

私のパソコン部屋には、長男が書いてくれる絵がどんどん増えてきました。

最新作↓。

長男は早くから器用な絵は書けなかったほう。
この絵を見てると成長が感じられます。
| 暮らし | comments(2) | - | posted by deco2006 -

料理の基本、平均がどのくらいかは知りませんが、
あまり知らない方じゃないかと思います。

おとといの夕食に、鰯の唐揚とフライドポテトを作りました。
まず鰯の方ですが、頭と腸を取り除いてから、揚げました。
頭はそのままでも良いのでは?と思ったけど、頭だけ残して腸は取るのが
難しく、全部取り去ってしまいました。
小さな魚なので骨はそのまま、おいしく食べられました。
が、大きい魚だったら、3枚に下ろすとかしないといけないわけです。
私、ほとんどやったことありません。
魚をいただいたときに、見よう見まねでやってみるけど、
滅多にやらないので忘れてしまいます。
そういうことをさらっとできるようになりたいものです。

フライドポテトも、家ではファーストフード店のような具合にいきません。
子供たちが大好きなのでよく作りますが、家だとぽてっとしてしまいます。
ファーストフード店の秘密は何なんでしょう。
この日のじゃがいもはとてもみずみずしくて、いかにもそのまま
揚げたらベタッとしてしまいそうでした。
そこで、塩をまぶしておいて、水気をとってから、揚げてみました。
そうしたら、なんか甘みがあってさくっとおいしい出来上がりでした。
甘みがあったのはじゃがいもの力かもしれないけど、
水分を出すのに塩は役立ったのかもしれません。

けっこう、料理に関して分からないこといっぱいあります。
昨日、獲れたてのアサリをたくさんいただいたので、
塩水につけておいたら、頭をびよーんとのばして水を飛ばしまくりです。
その様子を見ていたら、塩の濃さが足りなくて苦しいのだろうか・・・と
心配になり、義姉に電話して確認してしまいました。笑。
聞いてみたらそれで大丈夫だそうです。
彼らは今晩の夕食にしようと思います。

写真は菜花です。
何も写真がないとつまらんかなあと思いつつ、
いい写真がなかったので載せました。
菜花って、安かったりするとつい買ってしまいます。
あと、つい買ってしまう野菜といえば私は「ねぎ」です。
皆さんのつい買ってしまうものって何でしょうか。

| 暮らし | comments(2) | - | posted by deco2006 -
急に思い立ち、換気扇の掃除をしました。
いつもは、見える部分をふいたり、簡単に外れるフィルター(?)を
掃除するくらいで、奥の方は実は全然掃除してませんでした。
今日は、「シロッコファン」とその手前についている部分、
そして「前面フード」も取り外して頑張りました。
ねじでくっつけられているので何となく、外すのが大変そうですが、
レンチとかドライバーとかは必要なく、手で外せるようになっているので
実際は割と簡単に外れます。
活躍するのはいつもどおり重曹。
キッチン掃除に欠かせないのは重要とメラミンスポンジですが
メラミンの方は軽い汚れ向きです。
たまった油汚れには重曹の方がいいです。

フードは汚れはひどくはないものの、大きくて大変。
それと、ぬらしてはいけない、スイッチ部分があるので少々厄介。
でももっと厄介なのはシロッコファン。
とても洗いにくい形状で、ブラシはうまく届かないからゴシゴシできません。
汚れもひどくて、埃と油が混じって積み重なってます。
油汚れって、埃とくっついてなければけっこう簡単に落ちるかもしれない。
そう思えるほど、埃と一体化して固まった油は厄介。
重曹と石鹸と酢を混ぜたクレンザーを作ってパックした後、
酢でしゅわしゅわさせてもまだダメ。
煮沸して、やっと汚れがはがれやすくなりました。
でも、一マス一マス綺麗にするのは、けっこう手間でした〜。
主に割り箸ではがしました。あと隙間は竹串で。
広い部分はボロ布使用。

思ったより疲れて、見えないところもまめに掃除しないと
ダメだと実感しました。
まめにすればもっと簡単に綺麗になるはず。
でも、重曹を使うようになってから、キッチンの掃除が前より
楽しくなりました。
綺麗になるし、地球に厳しくないので気楽に使えるところがいいです。

引越し前なので徐々に大掃除をするつもりですが、
どこまでやるのが一般的なんでしょうか。
同じアパートの人はベンリーに頼んでキッチンとベランダを掃除して
引っ越して行きました。
私はそこにお金はかけたくないので、自分でやるつもりですが
プロみたいに綺麗にはできない気がします。

| 暮らし | comments(0) | - | posted by deco2006 -
少し前から改善してはいるけれど、子供を産んでからというもの
自分の身体を気遣う暇はあまりありませんでした。
子供は時間もタイミングも関係なく母を求めるものです。
授乳の時期はとにかく睡眠不足。
お風呂にはゆっくり浸かれないし、上がってから化粧水をつける余裕が
ないことすらありまして、元々熱心にお手入れをしていなかった私にも
そんな生活の影響はてきめん。
自分の顔をまじまじと見ることもなく過ごしていて、
ある日ふと鏡を見たときの衝撃と言ったら。
妊娠中にできたしみはすごいし、潤いはないし、血の気がひきます。
友達には顔が男っぽくなった(笑)と言われるし。

一番ショックだったのは、上まぶたがたるんできたこと。
しばらく前、普通の表情の時はいいんだけど、目を見開いたとき、
上まぶたがついてってないことに気付いたのです。
まさに老化。50代後半の母の目よりたるんでる〜!
老化は誰にでも起こるもの。
受け入れることは必要だとは思いますが、
まだそこまでの年齢ではないので、呆然としました。

最近は、子供が大きくなったので、お風呂にちゃんと浸かり、
お風呂上りにはお手入れをする時間が作れます。
作れるっていうのは、私が絶対お手入れだけはする!って思っていないと
ダメってことです。
私が子供を寝かし始めたら、夫は子供たちの相手を終えて自分の時間が
もてるわけで、早く終わってくれないかなー、早く風呂出てくれないかなと
思っています。
だけど無視無視(笑)。
夫も仕事で疲れているので申し訳ないけれど、何が何でもお手入れします。
ちょっと前まで、化粧水をばしゃばしゃして終わっていたのですが、
ちゃんとアイクリームやら美容液やら、何種類かつけます。

そうしたら、目を見開いたとき、まぶたがちゃんと一緒に
ついていくようになりました!
かなりのほっとしましたよ。
思うに、私みたいな肌(乾燥気味で白い)は、お手入れが重要なのかも。
ちゃんと自然に潤う肌の人は、老化しにくいんではないかと思います。
最低限のお手入れはしようと心に誓いました。
そして、お肌以外にも、身体を大事にすることは大切だと
思い始めました。
色々、心がけてみようかなあと思っております。

顔といえば、田中宥久子さんの顔筋マッサージがとても気になります。
効果ありそう!


| 暮らし | comments(2) | - | posted by deco2006 -

しばらく前に、世の中(日本)には紅茶党よりコーヒー党の方が多いのだ
と気付いて、少し新鮮な驚きがありました。
何も聞かれずにコーヒーを出されることも意外とあるし、
何かのアンケートでコーヒー党の方が断然多かったからです。

私は昔から紅茶が好きです。
今も毎日飲むのは紅茶のほう。
サンフランシスコに滞在したときでさえ、「ブラック・ティー」か
「スチームド・ミルク」ばっかり頼んでました。
でもある日、友達の彼が働くスターバックスに行ったときに、
キャラメルマキアートをごちそうになり、それ以来、この飲み物が
好きになりました。
ふわふわの泡にキャラメルがのっていて、何となく幸せな感じだしおいしい。

日本に帰ってきたとき、まだ近くにはスターバックスがありませんでした。
代わりに、通勤ルートに、同じタイプのカフェがあったので、
そこを利用していました。
路面店で、外を見ながらコーヒーが飲める席が好きでした。
その後スターバックスがすごい勢いで増殖して、駅の12階かどこかに
できたけど、大人気で混んでいたし、こっちのカフェの方が好きでした。
でも今はなくなってしまったし、どっちにしろそんな道を通ることは
なくなってしまったのですが。

その頃、私はfranc francでミルクホイッパーというのでしょうか?
牛乳をふわふわに泡立てる器具を見つけ、即購入してしまいました。
ポットみたいなもので、ふたに泡立て部分がくっついていて、それを
シャコシャコ上下させると泡が立つもの。
そして、その好きだったカフェには、MONINのシロップが売っていました。
どちらを先に買ったのかは忘れたけど、それも買って、家でも
キャラメルマキアートが淹れられるようになったのです。
しかしいつの間にか、やっぱりお茶好きな私はわざわざマキアートを
作ることもなくなって、ホイッパーは棚の奥へと忘れ去られていました。
甘いコーヒーを飲むのはスターバックスに行ったときくらいになったけど、
最近になって、急に思い立ち、家で久々に作りました。
キャラメルシロップがないので、わざわざ砂糖をこがして作った(笑)
だけどうちではきび砂糖とか甜菜等しか常備していなくて、
どことなく黒砂糖のような風味になり、なんか違う!
数回作ったけど面倒でもあり、キャラメルシロップを探したけど売っていない。
ついに、妹に頼んで買ってきてもらいました。
MONINではなくハーシーのです。
もうちょっと焦げた感じだともっと良かったのですが、
手軽にキャラメルマキアートを楽しめるようになりました。
上の泡をスプーンですくって口に運ぶのが好きです。




| 暮らし | comments(3) | - | posted by deco2006 -

少し前に、「化学調味料無添加の鶏がらスープ」を買いました。
広告で見て、欲しいなあと思っていたものです。
地元では売っていなくて、名古屋に行ったときに見つけたので買いました。
色々と「偽造」が騒がれている昨今、本当に無添加なのかは
知る由もありませんが、本当だと信じて使っています。
こういうのを使うと、春雨スープとか、余った素麺で作るフォーとかが
あっという間にできちゃいますので、重宝しています。
白菜と豚の鍋にも入れると、かなりおいしいです。
地元でも売られるようになればいいのに。

ところで、最近体調の悪さも手伝って、夕食の献立を思いつきません。
鍋・カレー・鍋、みたいな・・・(笑)
でも凝った料理作らなくても、主婦からしたららくちんなメニューの方が
みんな喜んだりすることも多々。
代表的なのはカレー。
もっと簡単なのは納豆アボカド丼。出すと、うわーい!って感じですから。
夫はアボカドが嫌いなのでダメですけどね。
さて今日は何にしようかな。
| 暮らし | comments(2) | - | posted by deco2006 -
要らない服
今年ももうすぐ終わりです。
大掃除と、せまってきた引越しに向け、あれこれ処分しています。
アパートなので収納スペースは限られていて、
特に洋服を収納する場所があまりありません。
だから年末だけでなくしょっちゅう、洋服を減らそうと試みていて、
今回処分するのはこれだけです。
この服たちの中には8年前にアメリカのリサイクルショップで2ドルも
しなかったTシャツや、3年前にユニクロで買って着倒したコットンの
セーターなどがあります。

それを見ていたら、良いものを長く使いたいという考え方は、
洋服に関しては例外にした方がいいと思えてきました。
手頃な値段で手に入れて、どんどん活用して、時期が来たらさようなら。
その方がいいみたい。
私の場合、高かったと思うと着なくなってもなかなか捨てられないし、
処分するにも惜しくてフリマに出そうと手元に置いておくので
結局スペースをとってしまいます。
せこいようですが、使えるものを惜しげもなく捨てるには勇気が要る。
しかも、高かった服はあまり傷んでいなかったりするのでなおさら。
「どんどん捨ててすっきり!」という本も読むけど
「天然生活」とかも読むので、モノを大切に、できる限り
使い尽くしてあげましょう、という考えも大切だと思うのです。
「どんどん捨てる」本には、とっておくことはモノを大切にしている
ことにはならない。世の中で一番高いのは土地だから、無駄にモノに
占領させてはダメ!と書いてあり、それも一理あり。

ゴミを捨てるのは、すっきりしますが、なるべくゴミを出さないのが
ベスト。何か買うときはよく考えなくてはと思います。
ミニカー
子供のおもちゃは買わなくてもどんどん増殖します。
ミニカー、この写真の3倍くらいあります。
私は一回も買ったことないのになー。


| 暮らし | comments(4) | - | posted by deco2006 -