一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
年中も来週で終わり。長男が園から一年間の絵を持ち帰りました。
前衛
オリビアという、可愛いぶたの女の子の絵本があります。
谷川俊太郎さん訳の絵本ですが、この中で美術館に行ったオリビアが、
絵の具が飛び散ったような絵を見て、「こんなの私でも書けるわ」という場面があります。
この絵はそういう系統でしょうか。
次は「先生の顔」。
さやか先生の顔
かなこ先生の顔みちよ先生の顔
上から、年少の春・年中の春・年中の冬。です。
年中の6月に担任が変わったので、全部別の先生です。
見事に書き分けられている!笑
こちらは「いもほりえんそく」の絵。
さつまいも1
さつまいも2
年少のいもと年中のいもは一味違います。
年中最後の作品は、「うさぎのしろちゃん」
園で飼っているうさぎのうち、しろちゃんが死んじゃったので書いた絵。
うさぎのしろちゃん
なかなかかわいいうさちゃんです。

| こどものこと | comments(0) | - | posted by deco2006 -
次男(もうすぐ3歳)は「さしすせそ」が言えません。

「これちゃー、、やるのちゃー、めんどくちゃいもん。」
「あのちゃー、こーやってちゃー、はさみでちゃー、きってちゃー、
てんくんみたいにちゃー、やる。」
「あのちゃー、あのちゃー、ちゃー、ちゃー、ちゃー、
わんわんちゃー、おちりちゃー、 うんちするよね。」

ちゃーちゃー言いすぎ!

あと、彼はとても創作の歌が多い。
「とうめいにんげんだから〜 みえない〜」(透明人間なんて、どこで知ったのだろう)
「♪てんくんが〜 くれたから〜 よろこぶ〜」
「♪あばれて〜 よろこぶ〜 おならちて〜 よろこぶ〜」

生活はミュージカル!です。
| こどものこと | comments(0) | - | posted by deco2006 -

去年まで、時々参加していた森のようちえん。
今年は何かシステムが変わったこともあって全然行ってませんでしたが、
昨日は年に一度のお祭り。
久々にご案内をいただいたので参加してきました。
長男に訊いてみたら、「行きたい!」と言ったので。

内容は去年とちょっとずつ違ってました。
お散歩したり、工作したり、木の実見つけたり、焼きマシュマロ作ったり。
そういう遊びを何かすると、それぞれの絵のついたシールを一つもらえます。
それを升目のあるシートにはっていき、最後はそれを使ってビンゴ大会。
去年のどんぐりハンティングも楽しかったけど、これもまたいいアイデア。

そして今年はにじみ絵体験もできました。
長男がおなかにいる時からシュタイナー教育に興味を抱いていたけど、
一回も体験させたことがなく、初体験。
チケットを買っておいたのに、長男は「やらない」と言う。
でもその場に連れて行ったら、すぐにやり始め、とても楽しそうでした。
3歳から、となっているのに次男もやりたくなってしまって、怒る。
私と一緒にやることにしてもう一枚チケットを購入。
私もかなりやってみたかったのですが、次男は筆を離さず、
長いこと夢中で遊んでいました。

長男は文句が多かったり、何にも参加しようとしなかったりで、
「連れてくるんじゃなかった!」と思うことしばしばなのですが、
最近は何かが変わってきてます。
素直に楽しかった、と言うようになったし、嬉しいことです。
出発前の準備段階では、何度もブチ切れて「もう今日は行くのやめる?!」
と言ってしまうくらいで、私はかなり疲れての出発となりましたが。
(例えば、トーストはバター&ジャムがいい、というので作ると、
はちみつも塗ってほしいと怒る。上にかけようとすると、はちみつは
ジャムの下にないとだめなのだと泣き怒る。という具合。。。)

帰りは、次男が「歩けない〜だっこ〜」とうずくまり、
「荷物がいっぱいあるから無理。がんばって!」と私が言うと、
長男「ならオレが持ってやる!」と荷物運びを手伝ってくれました。
最近は、長男がめきめき成長しておにいちゃんらしく振舞ってくれます。
そして対照的に、これまでトラブルメーカーではなかった次男が
パワーアップしてきてます。
でも「かーちゃんおこってない??」と気にするところは長男と違うかも。
「かーちゃんは可愛いよハート」なんて機嫌とるとこも(笑)。

長男、車の中では、「100たす100は200だよね」などと言うので、
ほ〜なかなかやるねーと感心してしまいました。
でも、その夜
「昔の人は、マンモスをやっつけて食べてたんだよね?」
「そうだよ」
「母さんも?」だって。
私はそこまで年とってないわよ(笑)。
| こどものこと | comments(4) | - | posted by deco2006 -
長男、ドライブ中退屈すると、よくクイズをやろうと言い出します。
クイズを考えるのは案外難しい。
私が作る問題は、たいてい「世界一大きいカブトムシは?」とか
「別名おがみ虫とも呼ばれる虫はなんだ?」とかの昆虫クイズです。

最近ますます仲良しタイムが増えてきた長男&次男。
(バトルもまだまだすごいですけど)
昨日の朝、長男がトイレに行ったら、次男もついて行きました。
トイレに座ってる長男と向かい合わせに、次男は床に正座。
そして長男がクイズを出し始めました。
「キラキラのくわがたはなーんだ?」「う〜〜ん、、、ノコギリ!」
「ブー、虹色でした〜」
第二問「鼻のながーい象さんのお母さんの子供の象の鼻は長いか、長くないか?」「う〜〜ん、、、長い!」「ぴんぽーん」
ここでこっそりビデオを撮り始めましたが、クイズは終わっちゃいました。

そして次男の問題はこんな感じ。
「首のながーいキリンはなーんだ!」
(私)「う〜〜〜ん。。。キリン!」「ぴんぽーん!」
第二問「首のながーいキリンのクワガタはなんだ!」
(私)「う〜〜〜〜〜ん。。。クワガタ!」「ぴんぽーん、正解でちた〜」
とかです。ある意味難問。

| こどものこと | comments(2) | - | posted by deco2006 -

月曜日、次男と近くのお店まで散歩しました。
木々が綺麗に色づいているので気持ちいい。
寒さも、歩くとちょうどよくなります。

景気良く進んでいく次男。
大人だったら、片道5分〜10分の距離ですがどのくらいかかるだろう、と
思っていたら、往復1時間ちょっとで家に着きました。

こんなことしてみたり、

花をとったり、どんぐり拾ったり、綺麗な葉っぱ拾ったり、死んだ虫見つけたり
してるから時間がかかります。

なんでかまきりちんじゃったの??

花を供えた。

楽しい散歩ができました。また行こう。
最近気に入っている次男語は、
「どういただきまして」(=どういたしまして)
「だいすきらい」(=だいきらい)
この二つ、タイプが一緒です。2語くっついてます。
救急車は相変わらず「ぽーぴ ぽーぴ」。
私的にウケルのは、いすから落ちそうになると
「落ちようと思った〜〜」と言うところ。
落ちそうになったってことなんだけど、
ビビって泣きながら「落ちようと思った〜」とか、
平気そうに「あー落ちようと思った!」とか言われると笑えます。

| こどものこと | comments(2) | - | posted by deco2006 -
図書館で借りてきた雑誌のコラムで、「仏教の三毒追放」なるものに触れていました。
三毒とは、「妬まない、怒らない、愚痴らない」。
書かれた方は32歳でこの言葉と出会って、実行するようになったら、
ストレスが減ったそうです。
感情を抑圧するのは良くないだろうけど、無理するのではなく
心の中でこれが実行できたらいいなあ。と私なりに心がけてみようと思った。のですが。

妬まない・愚痴らないはまだいいとしても怒らないっていうのは至難の業。
毎日、長男の乱暴とか言うこと聞かなさすぎな行動に怒ってます。
人生の中でも、怒る頻度の一番高い日々。
それでもやっぱり子供はかわいい。
当たり前なのでしょうが、不思議というか、大した存在だわと思ったりします。

長男は、けんかしてるわけでもないのにいきなり弟の背中に蹴りを入れたりします。
次男が持ってるおもちゃは奪うし、次男にとっては家の中にいじめっ子がいる状態かも。
次男はそれでもにいちゃんが好きなようです。
知らない人に「てんくん、やさしいよ」と言ってみたりして、気を遣ってるのか?
彼はなぜか自分の家のことを「てんくんち」と言うので笑えます。
自分の家なのに。

長男は言葉使いも乱暴で、どすの利いた声を作って「○○じゃねえ!」とか言います。
悪ぶりたいらしい。
だけどいまだ「お手拭タオル」を「おふてきタオル」というたぐいの
まちがいはいろいろあるし、
幼稚園でインプットされた丁寧な言い方も健在なので、
「おふてきタオルがごよういできてねえんだよ!」というような
ちぐはくな物言いになることがあって、笑えます。
| こどものこと | comments(0) | - | posted by deco2006 -

次男は2歳2ヶ月、けっこうしゃべります。
でも片言なのでとてもかわいい。
「ごめんなさい」が「ごめんなちゃい」となるだけで、
微笑ましく、得してると思います。

おしりのことを「おちり」というのも親にとってはかわいい。
でも私のズボンを長男と2人でずりおろして
「おちり!おちり!」とぺたぺたさわるのはやめてほしい。

ゆうべ、豊満な胸をお持ちのタレントさんがテレビに出ていたとき
次男は意気揚々と自分の胸をたたきながら
「おちり!ここ、おちり!」と報告してくれました。

長男も次男も、私をぷりぷり怒らせてばかりいますが、
いっぱい笑わせてもくれます。
| こどものこと | comments(0) | - | posted by deco2006 -

二人目がお腹にいる時に先輩ママさんから聞いたのは、
「下の子はかわいいよ〜」という言葉。
慣れない子育てに必死な一人目のときより、余裕の出てきた二人目の方が
可愛がる暇があるし、上の子が成長してきて、下の子のあどけなさが
可愛くうつるんだと。
上の子が泣いたら、おろおろしたり、泣き止ませようと頑張ったりしていたけど、
下の子だと泣いていても、「大泣きしちゃって、かわいい」と思うとか。

今、2人子供を持ってみて、確かに、下の子はかわいい。
でも、上の子が憎たらしいことも言うようになって、かわいさが減ったかと
言ったら、全然そんなことはない。
長男は、手のかかる子。
頭は悪くないと思うのに、要領が悪いところがあるというか、不器用というか。
意地っ張りというか、天邪鬼というか、でもそんなところも可愛いのです。

次男が2歳になり、長男が2歳になった頃のことを思い出します。
2歳1ヶ月のとき、すぐに迎えに来るから、ばーちゃんとお留守番して
待っててね、と言ったきり、私は突然の入院で迎えに行けなくなりました。
そのまま2ヶ月近く離れ離れになったとき、長男はばーちゃんちで
「かーさんの『か』の字も言わない」ほど頑張った。
今、次男を見ていると、2歳ってまだ赤ちゃんに毛が生えたみたい。
しみじみ、こんな幼い時期だったんだ・・・よう頑張った、と思います。

子供の寝顔を見ていると、よりによって、こんな可愛い子が自分の子なんて
不思議。とまで思います。
よりによって、こんな悪ガキが自分の子なんて信じられない。と思う日も
多々あるのですが(笑)。

兄弟仲良くしてくれることが一番の望みです。
| こどものこと | comments(4) | - | posted by deco2006 -

昨日、次男の1歳半検診がありました。
ずっとご機嫌で、待ってる間はニコニコしながら歩き回ったり、遊んだり。
体重や身長を測るときも、検診を受けるときも、歯科検診でさえ、すんなり。
多少イヤだよーってそぶりを見せても、係りの人や私がちょっとあやせば、
いい子にしててくれました。
保健婦さんとの面談でもニコニコしてばかりいて、
「なんちゅー気持ちのええ子や」と言ってもらえたのが嬉しかった。

比べるのはいいことではないけど、長男と比べずにはいられませんでした。
機嫌が良ければ超ニコニコくんの長男だけど、やりたくないことを拒否する
姿勢は激しかったー。
3歳児検診でも、体重は無理矢理、身長は測れずに終わった・・・
1歳半くらいのときは、ちょこちょこ歩き回って大変っていう程度ではなく、
部屋から出て行ってしまってどの子よりやんちゃでありました。
おっと、話題がそれました。
長男は困ったネタが多くて、つい長男の方に話題が偏りがちです。
現在もね。

でも今日は、次男の記録を。
現在の次男。
年齢:もうすぐ1歳8ヶ月
趣味:食べること・私の腹に触ること
好きな食べ物:ジャムをぬったパン・アボカド他
好きな遊び:ままごと(包丁でざくっと切る)・大工さん・砂場他
言葉:早くから言ってたのは「でんしゃ」「まんま」「ばななな」など。
   時々「な」が一つ多いです。
   最近は「ちゃーちゃん が いい」などの文章が出てきました。

基本的に機嫌の良い子で助かります。
寝起きに機嫌が悪いことがありますが。
もっと写真やビデオを撮らなきゃと思いつつ、怠けてしまいます。
その分しっかりと記憶に刻み付けておかないとねー。
   
| こどものこと | comments(2) | trackbacks(0) | posted by deco2006 -
水疱瘡が治った次男は、元のニコニコくんに戻りました。
ただ、怒ったときの表現は進化したみたいです。
前は泣くくらいしかできなかったのに、怒った顔して物をばしっ!と
投げつけたり、ひっくり返って泣き喚きながら足をどーん!かかと落とし。
ただ、怒る回数は同じ月齢の頃の長男より少ないと思われます。

逆に長男は、最近泣き虫です。
寝る時間だよ、と言われると、もっとたたかいしたい〜と泣きます。
パパと戦いごっこをするのが一番楽しいようで。
私は戦い系の相手はしてあげないのでね。

しかし、子供って面白いです。毎日何かしら笑わせてくれます。
ある日、パパとお風呂に入ろうとしていたときの会話。
キッチンにいたら聞こえてきたのですが、子供が靴下を脱ぎ忘れたようで、

パパ:「てん、はだかにくつした、おかし〜い」
子:「パパ、はだかにお×××ん、おかし〜い」

いや、はだかにそれはおかしくない!と思わず突っ込みました。
それを他の日記に書いたところ、なかなかのウケ具合だったので、
ここにも書いちゃいました。
わが息子ながら、いいセンスしてると思わされた夜でした。

| こどものこと | comments(0) | trackbacks(1) | posted by deco2006 -